FC2ブログ
2014.12.23 年の瀬 雑感
今年も残すところあと一週間あまり。光陰矢のごとしの言葉を噛みしめている。
人間社会はあらゆる面で公正、公平とは言い難い面がる。
生まれながらにして大金持ちもいれば貧しい環境で生まれてくる人もいる。
勉学やスポーツその他で天賦の才能を持ち合わせている人もあればそうでない人もいる。
同じように血の滲むような努力をしてもそれが花開く人とそうでない人がいる。
オリンピックに参加できる人は運と実力を備えた人であり、その中でも金メダルを獲る人は何十万人、何百万人に一人の大成功者である。
一つの分野で花開き脚光を浴びる人はほんの一握りのひとであり、大半はそれを見守り拍手するかそれを羨望の眼差しで見ている人達である。
色々あるがどんな人にも等しく公平なのは時間と歳月である。
どんな人にも子供時代があり、少年期、青年期、壮年期、そして老年期を迎えるのである。
一日が24時間、1年が365日であることは皆同じだがそれをどのように活用するかはそれぞれの自由である。
併し富を築いたから幸せではなく一芸に秀でて記録や名を遺したから偉いのでは決してない。
幸福感や満足感はその人その人の心の中にあるのだろう。
社会はそこそこの才能にしか恵まれない大半の名もなき凡人達によって構成されているのである。

自由民主党が総選挙で圧勝した。
投票率が史上最低の52%台は民主国家としては甚だ恥ずかしい限りだ。
我が国の民主主義は敗戦によりアメリカから押し付けられた民主主義であり国民が渇望の末に勝ち取ったものではないからだろうか。
今地球上には民主主義の権利として公平公正な選挙を求めて命を懸けて闘っている人がどれだけあるだろうか。
安倍さんの安倍さんによる安倍さんの為の無理やり解散だと言われているが、争点は明快であったともいえる。
集団的自衛権、特定秘密保護法案、憲法改正、原発再稼働、アベノミクス等々争点は色々あった。
かくして安倍さんは国民の審判を仰いだという大義名分のもとに自らの政治姿勢を貫いてくるだろう。
安倍さんの経済政策の是非はこれからが正念場であり、円安等で株価は上昇し一部の企業はかなり潤っているようだ。
併し大半の中小企業はその恩恵にあずかれず、輸入品を中心に物価高、増税で庶民は青息吐息の現状だ。
少子高齢化が益々進行し、我が国経済が今より向上することは至難であろう。
過っての経済大国の再現を夢見るのではなく、如何にして成熟した社会の中で幸せ感を感じる社会を造り上げて行くかが肝要だろう。
今、我が家は末娘家族が同居し総計5人、暮れには長女家族が帰省するので9人に増えて賑やかになるだろう。
東日本大震災で我が家の生活設計は180度転換を余儀なくされたが、漸く落ち着きを取り戻したやに思える。
本町も災害公営住宅、自立再建の事前登録制度の受付、抽選が始まり、多くの被災者は将来の道筋を描きつつあるのが現状だ。
小さく何気ない幸せ感を感じる人々が数多くなることが、その町の住みやすさ、活気に繋がることを信じて、今できることを着実に進めて行きましょうか。
来春早々には”古期同級会”が予定されている。
私達の人生も野球で言えば8回の裏から9回の表に。ラグビーで言えばラスト7,8分の段階だ。
併し世界一の長寿大国日本、延長戦やロスタイムのおまけもある。
焦らず慌てず一歩一歩少しずつ前に進みましょうか。
皆さま、良いお正月を迎えて下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/131-273ad2ae