FC2ブログ
2015.04.16 勝手にお花見
すっかり春らしくなり、みちのくの花見はこれからが本番です。
今日は家内が友人とお花見の予定で、只今お出かけの準備中。
明後日の日曜日は私が友人たちと”勝手にお花見”に出かける予定。
昨年は家族で各地のお花見に出かけたが今年は各自がそれぞれの仲間と出かける。これまた別の趣があるものです。
”勝手にお花見”は涌谷町在住の高校時代の友人Mが企画するもので、300坪ほどの広大な自宅敷地にMの友人知人たち数百人が入れ替わり立ち代り勝手に出入りするのです。
大勢が参加するが開始時間も不明確であり、勿論セレモニーもなく会費負担もない、まさに勝手なお花見。
お花見と言うには花は少ないが、その分”だんご”は豊富と言うより種々雑多。
参加者がそれぞれの意思で、酒や飲み物、焼き鳥、農産物海産物等々持ち寄るのでその年により中身が違う。
私も僅かばかりの志とホタテやホヤの海の幸を持参して、ここ数年は毎回参加している。
一昨年持参したメロードが殊の外大好評で、焼き立てのメロードを参加者が”美味い、これは何の魚だ”と言って競って食べていた。
それにしても私達女川に住んでいる者は、都会と比べて色んな不便さはあるが、ホヤ、ホタテ、ワカメ等々新鮮な海の幸を旬にふんだんに食べれる特権がある。
今の季節だとシラス、メロード、ワカメ等々だがその季節ごとに幸が豊富なのが素晴らしい。
齢を重ねてくると色んな欲は薄れてくるが食欲だけは、尚一層旺盛でありこれは良いことなのか悪いことなのか。
”勝手にお花見”は高校時代の友人Mが開催するので、高校の同級生が毎回10人から20人位勝手に集まってくる。
大概、酒好きで話好きな同級生が集まって来るのでいつも中央にあるテーブルを独占して大いに盛り上がる。
時には石巻高校の校歌や応援歌が歌われ勝手に盛り上がり、少々周りのひんしゅくを買うこともある。
ここに集まってくる高校の同級生は何故か元公務員、特に学校の元教師が多く共通点は話題が豊富で年金に恵まれていることだろうか。
Mは現在、障碍者施設の施設長をしている関係で、障碍者の方々がかいがいしく動き、時折楽器演奏などするので会場の雰囲気が尚一層よくなる。
明後日の天気予報は晴れマーク、気温12度と少々肌寒い感じだが、私も地元の友人二人と共に参加し楽しんでくる予定です。
女川は4年ぶりに鉄道が開通、温泉施設ゆぽっぽもオープンし中心部は賑わいを見せている。
町外からの視察、観光客が多くなっているが、その分クレームや要望も数多く寄せられている。
案内所や看板、休憩所がない、土産品を買うところもない、食事処もない、駐車場が少ない等々。
温泉施設ゆぽっぽが小さく魅力に欠けるといわれるが、町の規模に合わせた面もある。
しかし小さいながらもカラオケ施設の併設や足湯の充実など改善点もあるやに思う。
苦情、要望が多いということは女川に期待する面が多いことだと前向きにとらえて、今すぐできることできないことをしっかりと分けながら、これからの町造りに生かしていかなければならないと思う。
復興のモデルと言われることに誇りを持ちながらも、浮かれることなく「人々が集まりやすい、温かみが感じられる町」を目指して行政、議会、町民が心を通わせながら街づくりを進めて行きたいと思います。
全国の皆さん!女川に足を運んでください。復興の様子をお案内します!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/139-53d88c18