FC2ブログ
いよいよ参議院選挙が昨日公示され、7月10日の投開票にむけて選挙戦に突入した。
安倍政権の経済政策、安全保障政策、憲法の在り方等々について国民の審判を仰ぐことになる。
選挙戦の公示と告示はどう違うのかと聞かれることがある。
通常の国政の衆議院選挙や参議院選挙は公示、国政の補欠選挙や地方の首長選挙や議員選挙は告示となるらしい。
公示は天皇陛下の国事行為で、告示は選挙管理委員会が行う規定らしいが要はどっちでも良いし別に覚える必要もないようだ。
今回の選挙から選挙権が20歳から18歳に引き下がるし、1票の格差の問題で県をまたがる合区も島根、鳥取と高知、徳島で実施される。
わが宮城県も今回、2議席から1議席に減らされるので現職同士のガチンコサバイバル戦になる。
そうそうどこかの党の人も立候補してるから形式的には三つ巴だが、事実上は全国有数の与野党対決の激戦区だ。
投票率をみると60代、70代が高くて20代、30代が極端に低い状況だが、それではだめだ。
これから長く生きる若い人たちの声が政治により反映されるように、若い人たちには是非選挙権を行使してもらいたい。
”誰に入れても何も変わらない、入れたい人がいない”と言われるが、それでは社会は何も変わらないから、少しでもよりましな候補者、政党に投票すべきだし、最終的には白票でも良いから自らの意思表示をすべきであろう。
私は今回の選挙は憲法と集団的自衛権の在り方等を判断材料にしながら投票したいと考えている。
安倍さんも岡田さんも小沢さんも志位さんも我が国、国民の平和と安全を願う気持ちは同じだが、それを達成、実現するための手段方法と平和感が違うのだろう。
集団的自衛権を行使し軍事同盟を強化することが、唯一平和達成と国際貢献であるとは思えない。
今日はくしくも沖縄戦71周年、戦没者追悼式の日である。
どんな時でも戦争をしない、平和であるからこそ家族の団欒もあり人権も守られることを肝に銘じながら清き1票を投じましょうか。

一昨日の河北新報に県内のスポーツの記事が掲載されていた。
その中に5月に岩沼市で開催された県下グランドゴルフ大会の結果が掲載され、不肖私が2ゲーム34打で準優勝とあった。
グランドゴルフは本物のゴルフより球が大きく、敷地も何十分の一の狭い場所でで行われるもので、パークゴルフよりも相当小さいから高齢者には適したスポーツである。
短い距離で15メートルなのでホールインワンが出やすいというより、優勝、入賞するにはホールインワンが不可欠である。
ホールインワンをするとマイナス3打で計算されるので、逆転や意外性が高い競技である。
その意外性と言うか”まぐれ”で準優勝したのが私である。
私は町内のグランドゴルフ協会に所属し、週に2日程練習しているが、技術はひいき目に見ても上手ではない、中くらいである。
その未熟者の私が正式な県大会で準優勝するのだから、それはグランドゴルフの意外性、逆転性の故だろう。
三位入賞者まで、来年開催の全国ねんりんピックの県代表になるらしいから、私としてはかなり重荷である。
まあまあ来年の事だからゆっくり考えて判断しましょうか。まぐれは本当に恐ろしい。

あのイチロー選手が大偉業を達成した。
日米通算安打で世界記録を樹立したのだが誇り高いアメリカ人は日本での安打を認めないらしい。
次回のブログ更新の時にはメジャー3000本安打を達成しているだろうから、その時イチロー選手の素晴らしさについて触れたいと思う。
いよいよ暑さが厳しくなります。くれぐれもお身体ご自愛を!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/164-e7132b43