FC2ブログ
一昨日、孫の保育所の修了式に参列した。
あの東日本大震災の時、生後25日で町立病院、総合体育館に避難し、周りの人々に助けられながら危機を乗り越えてきたのでその孫の保育所の修了と小学校の入学はより感慨深いものがる。
あの時、ミルクを持たずに避難した娘は食べる物もなく、ショックで母乳も出ず、孫は避難した病院でも体育館でも空腹で、ただ泣き続けるだけであった。
大震災の翌日、足の踏み場もない程込み合った体育館で夜陰に泣き続ける孫と戸惑う私達に周りの人々は”赤ちゃんが泣くのは当然だから、赤ちゃんの鳴き声を聞くと安心するよ”と言ってくれた。
私達がミルクに困っていると知ってわざわざ持ってきてくれた近所のオバアサン。
宮城県内のスーパー等を回ってミルクを調達してくれた友人の奥さん。
”おらえの家に来なさい”と言って迎えに来てくれた遠縁のオバサン。
その後も親戚、友人知人、たまたま隣り合わせになった人々からも物心両面からの支援を戴いて私達は今日を迎えている。
私達被災者は大震災で大きな苦しさ悲しさを味わったが、多くの暖かい支援にあずかり、人間社会の素晴らしさも経験することが出来たのです。
修了式での保育所の園児たちの元気な姿に心洗われるような気持になってあらためて子供たちは未来の地域を担う大事な宝物であることを再認識しながら園を後にしました。

東京都議会での証人喚問、国会での証人喚問をテレビでつぶさに観た。
都議会の方は石原元知事と浜渦元副知事とも、肝心なところの責任を他人に転嫁するばかりで、失望した。
頭の良い人と言うのは、自分の責任を回避する能力に長けているが社会常識と温かみに著しく欠けていることが良く分かった次第である。
石原さんの”座して死を待つことはできない” ”決闘に出かける心境” ”逃げていると言われるのが最も許せない”等々、時代錯誤の勇ましいお言葉の割にはやることが侍には程遠く、女々しい。 と言ったら女性に怒られる。
一方籠池さんと言う人はどういう分野に属する人なのだろうか。
少なくとも私の周りにはこれほどのレベルというかスケールの人はいない。
天皇陛下が自分の経営する幼稚園に訪れたと言う嘘、愛知の有名中学校と連携していると言う嘘、安倍総理が来園したことがあると言う嘘、3種類の事業費の嘘、何も知らない子供たちに安保問題、教育勅語を叫ばせる等の暴挙。
彼は世の中が自分を中心に回っていると思い込んでる利己中、自己中の人間である。
そして自己中の人間があれ程、慕い敬愛していた安倍総理に”しつこい人間”という言葉で突然牙を剝き政権を揺るがす騒ぎに発展しているのだから世の中は分からない。
100万円の授受も真偽のほどは分からないが、籠池さんがホラ吹きで自己中心の塊であることははっきりしている。
しかし、籠池さんが受け取らない100万円を嘘をついて受け取ったと言う必然性は見当たらない。
まして偽証罪に問われる危険性を冒してまで虚偽の証言をすることはないと私は考える。
どちらにしても100万円の授受だけでなく、国有地の払い下げの経緯を国民の前に明らかにしてほしい。
北朝鮮のミサイルの発射や金正男氏事件、籠池さんの事件に隠れて、先日共謀罪が形を変えたテロ等準備罪が閣議決定された。
東京五輪を控えて、社会の安全を確保すために必要な事と言うが、心配な面もある。
治安維持法とは時代背景や民意の成熟度も違うが運営には十分配慮してもらいたいものです。
桜開花の便りが聞こえる季節となりました。
卒業、入学、退職、就職、出会いと別れが交互にやってきます。
齢をとってくると出会いよりも別れが圧倒的に多くなりますが、今年も数少ない出会いを楽しみたいものです。
皆さん寒さと暖かさが交互にやってきます。くれぐれもお体をご自愛ください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/182-e69d52e7