FC2ブログ
2017.07.27 猛暑雑感
連日30度を超す暑さが続き少々バテ気味である。
併し、先日、某団体の全国議員交流会で上京したが東京の暑さと石巻地方の暑さでは、暑さの次元、空気の種類が違うことを実感した。
東京は新幹線を降りた瞬間からモアーとした空気に覆われ、不快指数が極度に高くなる。
駅や建物の中は冷房が効きすぎるくらいだが、屋外はその反動もあり尚一層暑さが倍加する。
一番の違いは夕方5時ころから。こちらは昼間が30度を超えても夕方になると爽やかな風が吹いてくる。
東京は夕方になっても暑い不快な空気が全体を包み込んだままだ。
東京に限らず関西、四国、九州など日本列島の大半の地域はこれからの1ケ月以上はこんな状況なのかと推測する。
あらためて東北、特に石巻、女川地方は夏はしのぎやすいところだと確信する。
この真夏の爽やかさ、涼しさをこれからの町造り、活性化に活用したいものだと思う。
元楽天の本塁打王山崎さんが解説の中で言っていた。
名古屋から仙台にきて”仙台は涼しくていいね”と言ったら”毎日暑くて大変だよ”との返事。
名古屋と仙台では暑さの次元と種類が違うのである。

暑い最中に連日ワイドショーが賑わいを見せている。
加計学園問題、網タイツ稲田防衛大臣の資質、今井議員の不倫報道、松居、船越の家庭騒動、世界の渡辺謙の不倫騒動等々。
隣の国では朝鮮戦争の戦勝記念日に又ミサイル発射するのではないかと、物騒な話題が出ている。
安倍内閣の支持率が30%の危険水域を割ったとの報道である。
ここ5年弱、安倍一強、自民党一強の中での奢り、強引さ等に国民がイエローカードを出したのでしょう。
イエローがレッドに変わるのかオレンジなのかブルーに戻るのかは分からない。
併し、安倍さんが加計学園の獣医学部新設を知ったのが本年の1月20日であるとの発言を信じる国民はほぼいないと考える。
年に何回もゴルフや食事をする刎頚の友の悲願を首相が全く知らなかったと言うのは常識外である。
その辺の無理難題を遮二無二通そうとする姿勢に国民が嫌気をさしているのが支持率急落の源である。
政権が末期症状をきたしているのかと思われる状況の中で、民進党をはじめ野党に期待する声が揚がらないことが我が国とってはより深刻である。
野党第一党の民進党は相も変わらず幹事長の交代騒ぎや離党ドミノが続いているのだから始末が悪い。
小選挙区制は二大政党制を可能にし、国民の声が政治に反映し真の民主主義を実現することによって、国を安定と繁栄に導くはずっだったが、どこで狂ったのだろうか。

昨夜も楽天イーグルスがソフトバンクとの首位攻防戦に快勝した。
今日も地元出身のエース岸で勝つことができれば首位固めに繋がってくる。
恐怖の2番ペゲーロや岡島の離脱やら名手藤田の故障は痛手だが、茂木の復帰も近いらしい。
故障者が相次ぐ状況だが、投手陣特に則本、岸、美馬の三本柱と福山、ハーマン、松井の救援陣がなお健在なのが凄い。
常勝軍団のソフトバンクとのマッチレースの様相だが、経験豊富な梨田監督の采配にも大いに期待したい。

8月には東京の娘と孫が帰省する。
孫は大の野球好きなので、さっそくお盆過ぎの楽天戦のチケットを用意した。
新しい商店街は一時の大賑わいはないが、未だ週末を中心に活気を呈している。
夏休みやお盆のお客さんを招きながら活性化を持続したい物です。
全国全世界からの支援で復興しつつある女川の姿を多くの人々に見てもらうことも私達の大事な務めであると考えます。
皆さま、これからも暑さが続きます。水分を補給しながらこの夏を乗り切りましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/190-a6cc38bd