FC2ブログ
2017.10.17 政権選択選挙
真っ盛りの感、朝晩の冷え込みは秋を通り越して一気に冬の感も。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして総選挙、政権選択の秋。
インターネットで総選挙と検索すると最初にAKB48関係が出てくる。私にとってはエエー!だがこれも時代の反映か。
一昨日は女川町運動公園でオリンピックデー・フェスタin女川が絶好の秋晴れの下で開催された。
これは3年後の東京五輪を盛り上げるために五輪の選手が各地を回って国民、とりわけ未来を担う子供たちが五輪への関心を高めるために行っている国を挙げてのイベントである。
卓球、体操、重量挙げ、ラグビー等のオリンピック選手が球技や綱引き等の簡単な運動を通じて地域住民と交流を図るものである。
五輪選手と子供たちの質問コーナーでは、オリンピック選手になるためには”目標をもって努力すること” ”周りの方々への感謝の念を持ち続けること”が大事であると異口同音に強調したのが印象的だった。

先日、私の高校時代の体育教師の恩師Sさんが女川町の復興の視察に訪れたので、昼食をはさんで4時間ほど案内をした。
Sさんの山形南高校時代のバレー部の同期生4人だが、満79歳を迎えて皆元気はつらつなのに驚かされた。
傘寿を目前にしてもみんなフットワークが良く、盛りだくさんの女川海鮮丼をペロリと食べる辺りはさすがバレーで鍛えたツワモノである。
高校時代の同期生はもともと4人でその4人の仲間がすべて元気で、毎年1回各地を回って旅行をしているとか。
現在は大阪、熊谷、仙台2人に分かれているが、毎年秋頃、集まって旧交を温めていると言う。
皆が現職を退いた十数年前から継続しているとのこと、素晴らしいことだと思う。
皆それぞれの家庭を持っているが、この集まりだけは何にもまして優先することを言わずもがなに誓っているとか。
昨日の夜は石巻グランドホテルで1年ぶりの積もる話を酒を酌み交わしながら齢を忘れて延々と続けたらしい。
幾つになっても同じ時代を生き抜いた同級生は良いもんだ。、特に同じ釜の飯を食った仲間の絆の強さは格別だと強調していた。
昨日は石巻で私より一つ下の後輩が被災地等を案内したとか、S先生の人柄のなせる技かも。

衆議院選挙も終盤戦を迎えて大勢が見えてきたようだ。
政権交代もありか?といわれた”希望の党”は完全に失速し、希望の風は逆風になっているらしい。
東京都議選の大勢は次の国政選挙に反映するというのが政界の常識だったが、今回は全く違うようだ。
原因はただ一つ”小池さんの思い上がり、あさ知恵”がもたらした当然の結果であるといえる。
上から目線で”入れることはさらさらありません” ”排除します”の言は豊田真由子の”このーハゲー”と同じくらい国民の反感を買ったようだ。
妖艶な微笑みの裏に隠された悪女のたくらみを多くの国民がその言葉から感じ取ったのかもしれない。
かくして大入り満員が予定されていた小池劇場は、当初の満員盛況から最後は閑古鳥が鳴くようにして閉幕しつつあるのです。
とは言ってもあらゆる修羅場を乗り切ってきた百合子さんは、選挙戦の最終盤で皆がアッと驚く起死回生の秘策にでるかも。
それとは逆に逆風の中でも筋道を貫いた立憲民主党は判官びいきもあって野党第一党に躍進する勢いとか。
大体、希望の党は安倍政権批判を繰り返すが、野党なのか与党なのか分からない。いわゆる”ゆ党”なのか。
「勝って兜の緒をしめよ」「 順風な時ほど言動に注意を」
今年の流行語大賞は政治関係では 「ソンタク」「このーハゲー」「リベラル」等々。
それでも有権者の4割が投票行動を決めかねているとか。何事もあまりの勝ち過ぎは良くない。過ぎたるは及ばざるがごとし。

昨日わが楽天イーグルスがCSファーストステージを勝ち上がり、福岡決戦に名乗りをあげた。
西武球団にはこの1年特に後半は一方的にやられっぱなしなので、かなり不利かと予測したが意外な結果だ。
短期決戦の勝負は強い方が勝つのではなく、勝った方が強いのだから、楽天の方が強いのだ。
第一戦で西武の菊池に完封負けした時は、実力の差で負けを覚悟したが、勝負は最後まで分からないものだ。
明日からの対戦相手は強豪、巨大与党のような存在のソフトバンクだが、不沈空母でもないだろう。
あのトリプルスリーの柳田が欠場で内川も本調子でないから、いくら選手層の分厚いソフトバンクでもつけ入るすきは有りそうだ。
4年前の楽天日本一の時は私達夫婦は次女の招待でフランス、スペインに旅行中でした。
スペインの観光バスの中でスマホで野球の結果に一喜一憂していたのを思い出す。
あれから4年、今年は3位からの挑戦、下剋上であり、失うものは何もない。
結果を恐れず全力を出してほしい。
強豪の中で勝ち抜くにはオコエ、藤平、安楽、田中和、松井らの若い力の台頭が不可欠である。
秋も深まってまいりました。御身体にはくれぐれもご自愛を
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunparksan.blog123.fc2.com/tb.php/195-c4f124c6